対人関係課題×ストレスケアコーチング

今すぐLINEで無料動画講座セミナーを無料で@視聴いただけます

LINE登録いただくと動画セミナーを無料で視聴できます

さらに、今なら登録して頂いた方限定で…
3大特典プレゼント

皆さん普段の生活や仕事をする中でこんなことで悩んでいませんか?

  • 人間関係に疲れてしまい、苦しい。

  • 仕事もプライベートも楽しめない。

  • やりたいことがわからなくてワクワクしない。

  • 自分の感情に振り回されてしんどい。

  • 「やらなきゃいけない」に追われて、
    気持ちに余裕がない。

  • 自分に自信が持てずに何をやっても
    うまくいかないと感じる。

仕事やプライベートも充実して、
わくわくしながら楽しい毎日を
送りたいのにどうすればいいかわからない。

実は、変わるためのカギは
自分自身の中にあります。
自らの在り方を見つめて、”本当の自分”を手に入れ、”生きづらさ”から解放された自分自身の人生を手にしてみませんか?

ストレスや悩みに費やす時間が
当たり前の毎日から、
自分の心を整えて、仕事も
プライベートも『楽しめる』自分へ。

LINE登録いただくと動画セミナーを無料で視聴できます

さらに、今なら登録して頂いた方限定で…

3大特典プレゼント

今すぐLINEで無料特典を受け取る

ストレスから解放されるための手順

  1. ストレスの“正体”を知る

    ストレスの『正体』=『価値観』『思い込み』です!

    ◼︎過剰な価値観・思い込みが『ストレス』を生み出す原因
    『価値観』とは・・・
    『モノ・コトの捉え方』の事なんです!
    『モノ・コトの捉え方』を極限に狭めてしまっている状態
    =より強い“ストレス”を生み出す!

    ◼︎この“ストレス工場”の悪循環に支配されてしまっている!

    01
  2. ストレスを解放するために
    ”やってしまいがち”あるある!

    こんなことしていませんか?

    • •「出来事・結果」ばかりに注目して、
       コントロール出来ないことを変えようとする。
    • ・「ストレス」を感じたら・・・『考え方を変えなきゃ!』と
       無理にポジティブになろうとする!
    • ・自分が弱いから、ダメなんだ。→「ネガティブ決めつけ」炸裂!

    “ストレス”を手放すために必要なのは、
     『自分で“新しい視点”と“気付き”を得る』こと!
     自分のストレスの原因は、自分の中にある。

    自分の中に『新しい視点』と『気付き』があれば、
    視野が広がる 選択肢が広がる 余裕が生まれる

    これらが手に入ると

    ストレスからの解放だけでなく、
    人生の新しいビジョン・やりたいこと・目標さえ、
    見つけられる!

    だからこそ、コーチングが必要。
     『答えを教える』のではない。
    ストレスケアコーチングを通して、
    新たな視野と気付きを『自分で』獲得!
    ➡『自分で気付く』からこそ、自分の力になる!

    貴方だけの”ストレスケア”を共にカスタマイズします!

    02

”対人関係に基づくストレスに悩む貴方を人間関係のしがらみから解放する無料7日間講座”

  1. 他人や周りを優先するのが“当たり前”
    でも、なんだか疲れる。
    そんな思いがありませんか??

    “他人を優先しすぎて疲れてしまう”そんな思いを持つあなたに、 まずは、自分自身の事をよく知り、ストレスを感じている原因と『自分軸を生きる』という事がどういう事かを紐解き、向き合うことから始める。

    STEP1
  2. 人付き合いで疲れてしまう
    状態を解決する3つの方法

    “他人を優先してしまい、疲れてしまう状態”を紐解き、実際に浮かび上がる原因に対して、①自分を理解する②自分がストレスを感じる部分に目を向ける③自分を“大切に扱う方法”を知る、この3つのSTEPを通して、人付き合いで疲れてしまう状態の解決方法を実際に学びます。

    STEP2
  3. 自分に自信が持てない、
    他人と比較してしまうという方へ。

    “自分に自信が持てない”と悩む方へ、その状態と原因を紐解き、“自分に自信を持つ“という事の意味を知り、自分自身の『価値』を下げてしまわない人になるための学びを得ます。

    STEP03
  4. 『自己肯定感』を上げる3つの方法

    自分を信じる力=『自信』を手に入れる。そして、『自己肯定感』を高める事とそのメカニズムを理解し、自己肯定感を高める具体的な方法を学ぶことで、ブレない自分を作る。

    STEP4
  5. “人に上手く意見を伝えられない”、
    “自分の言いたいことを理解してもらえない”
    といった、コミュニケーションが苦手な人が
    陥るミスコミュニケーションとは?

    『コミュニケーション』とは何か。コミュニケーションに苦手意識をもつ方々が多く悩みを抱える『ミスコミュニケーション』を知り、原因を紐解くことで、対人関係の課題において切り離せない『コミュニケーション』の苦手意識、ストレスを無くす。

    STEP5
  6. “コミュニケーション”が苦手な
    あなたでも、
    みるみるうちに、
    『コミュニケーション上級者』になれる
    3つのSTEP

    『コミュニケーション』上級者として、円滑なコミュニケーションを展開する方法を、具体的な3つのSTEPを通して学び、コミュニケーションで悩まない自分を作る。

    STEP6
  7. 本当の意味で、
    “対人関係”のストレスに
    悩まない自分を手に入れる。

    今までの講座内容やワークを通して、『自分』という存在を理解し、要点を整理しながら“対人関係”で悩まない自分自身を作るための更なる一歩を踏み出す。

    STEP7

お客様の声

  • 会社員(医療職)40代・女性

    私はストレスケアもそうですが、“コーチング”自体を初めて受けました。
    最初は、正直、コーチングって一体何をするのか。といった思いもありましたし、ましてや、『ストレス』って目に見えない。けれども、自分を苦しめるものであり、外からやってくるものというイメージはあったので、“一生、付き合うしかない”と思っていました。ところが、ストレスケアコーチングを実際に受けていく中で、そもそも自分が悩んでいること、”苦しい”と思っていることが
    何なのかさえ漠然としており、実際何に悩んでいるのかも分かっていない状態だったということに初めて気が付きました。
    そこから、『悩んでいる自分』を私自身で作ってしまっていたのだとはっきり認識するようになり、“ストレスは外からやってくる”というイメージから、まずは自分自身の事をもっと知りたいと思えるようになりました。これは本当に大きな一歩でした。家族との関係性について悩んでいた私でしたが、知らない間に、『私ががんばらないといけない』、『私が○○して当たり前』と考えるようになっていて、そのこと自体に葛藤していたのだと気付けてからは、どこかスッキリした気持ちになりました。
    私が思い描く理想の状態に近づけているのかは、正直まだ不安な部分もあります。ですが、不思議と家族との関係性に悩んでいると思い込んでいた頃より、思いつめていない私がはっきりと居ます。
    気付かない間に自分で思い込みを生んでしまい、苦しんでいる状態であった事に気付けたのは、なにより米澤さんのおかげです。傍から見れば、何でもないように思う事でも自分で自分の事を理解できていないというだけで苦しんでいる人は本当に沢山いる気がします。私も含めて、その一歩を踏み出すきっかけを頂けたことに感謝しています。ありがとうございました。

  • 会社員(介護福祉職)30代・女性

    私は、職場の人間関係から仕事に対するストレスやモチベーションの維持について悩みが尽きませんでした。“ストレス”に対しては、ストレス社会と言われるくらいなので、“ストレス自体は存在して当然。我慢できない自分がおかしい”とさえ感じていました。そんな時に知人の紹介で、米澤さんと出会う御縁を頂き、初めてコーチングを受けました。
    いざ、始めてみると“私から話をしなければいけない!”といった印象も強くあり、自分の事を赤裸々に話すこと、
    また整理して話すことにも苦手意識があったのですが、そんな私にも、安心させてくれる話し方で接してもらえたことで、“今、自分が感じているものをそのまま表現するだけでいいんだ。”と自然と思えましたし、今まで自分が考えていなかったことが言葉として出てくるようになった時は自分でも正直驚きました。自分が頭の中、心の底ではこんなこと考えていたのか。と知ることができたように思います。当時、人付き合い自体にストレスを強く受けてしまっていて、ストレスを無くすこと、『ストレスがない環境』をどこかで求めていた私が、米澤さんとのお話の中で、『ストレスになびかない自分を作る』という視点を持てるようになり、新しい環境を探さなければ…と悩んでいた自分がいたことを知れた事で、肩の荷がおりた感覚でした。ストレスや悩みを根本から変えてしまおう。と考えるより、自分自身が変わったことでこんなにも感じ方が変わるものだと思わなかったので、少し前の自分に早く教えてあげたいくらいです(笑)
    私と同じように職場での人付き合いなどで悩む方は多いと思います。人付き合いに悩む方達に、そのストレスとうまく付き合う方法を学ぶ環境として、ぜひおすすめしたいと思います。

  • 会社員(営業職)30代・男性

    私がストレスケアコーチングを実際に受けてみたキッカケは、私と同じような悩みを持つ知人からの紹介でした。私は、俗にいう“YESマン”で、断ることができない人間だと悩んでいました。自分の意見や考えがあるはずなのに、強く言われると、同調したくなくても“しないといけない”と勝手に考えて、気づけば合わせてしまう。そして、毎回後悔している自分に気づいているのに、治せないことにどこか焦りを感じていたと思います。正直、治さないといけないのか?
    と思う事もありましたが、いい機会だと思い、相談させて頂きました。以前に、カウンセリングなども体験したことがありましたが、一方的に話をして、聞いてもらって終わり。といった印象を持ったことがあったので、このコーチングも似たような感じかな?と思っていた部分があったのですが、私の代わりに整理してお伝えしてくれることで、抱えていた思いを素直に表現し、自分が蓋をしていた思いや価値観にも初めて触れることができました。数回のやり取りで、自分で自分の事をもっと知ろうと思えるようになり、それからは、自分を見つめなおす時間、自分がやりたい事とか、伝えたい事を冷静に見つめるようにすればいいんだ。と素直に思えるようになりました。ベタな表現ですが、本当にそう思えるようになったことが自分にとって一番の変化でした。気の知れる友人から先日、“なんだか堂々と話すようになったね”と言われたのも、本当に嬉しかったです。
    そして何より、ストレスを乗り越えるだけでなく、自分の“本当にやりたいこと”を見つける事も出来ました。
    見た目は変わっていませんが、“新たな自分”に胸を張っていきます!

プロフィール

米澤佑介Yonezawa Yusuke

1993年生まれ。大学卒業後、“作業療法士”として回復期リハビリテーション病院、地域包括ケア、老人福祉施設など医療・介護福祉の現場にて多くの患者・利用者に対してリハビリテーションを提供、従事。
その後、社会福祉法人にて『人材教育担当課長』に就任し、医療・福祉関係者の人材育成や法人内教育システム構築に関わり、職員を始めとする多くの人が抱える対人関係課題に触れ、人材の持つ“知識・技術”が100%発揮できる状態に必要なものは、

知識・技術だけでなく『人間力』であると痛感したことをキッカケに、心理学やNLPコーチングを学び、対人関係課題の解決的視点やストレスケアを通じた自分軸思考を基に、対人関係で悩む人から、ビジネスにおける人材指導・育成を担当するリーダー職育成、自分の“なりたい”、“やりたい”を実現したい人への支援を実施し、“自分の人生を、他でもない自分自身が『主人公』であるために“という思いを胸に、一人でも多くの人が自分軸を『活きる』。そんな生き方を実現できるよう、活動を続けている。

最後のメッセージ

私がコーチとして、活動しはじめたキッカケは、他でもない“私自身”が対人関係や周りの人間の顔色を見ながら生きることに苦しんでいた経験があるからです。
幼少期に父を病気で亡くし、敏感だった私は“周りの目”を気にするようになりました。甘えたくても甘えられない、毅然としていなければいけない。そういった思いを胸に抱いたことから、成長するにつれて“期待に応えないといけない”という思いに変わり、苦しんだ時期へと繋がりました。
当時は、“自分は~であるべきだ。” “自分の人生・生き方はこういうものなのだ。”と勝手に決めつけて、その制限の中でもがいた生活でした。それは、仕事もプライベートも関係なく“自分自身の活き方”を苦しめていたといえます。

さらに、そんな自分自身を上手く表現できていない感覚や、“自分”という存在が他者に理解されないといった感覚を持ちながら、人と付き合う日々を経験したことで、一人で生きてはいないからこそ、人間の悩みの多くが自分とそれ以外の人との関係性、関連する事象に多かれ少なかれ起因していると身をもって感じたのです。
そこから、対人関係の悩みというものが、“相手”ではなく、自分自身の在り方で大きく変わるという事を知り、心理学、コーチングを学んでいく中で、少しずつ紐解き、解決できました。
“人の悩みの9割は、対人関係の悩み”
自分自身を上手く表現できず、苦しむ方や人付き合いに疲れて、『本当の自分』を発揮できないという方が多く存在する事を知り、他人軸ではなく、自分軸で“活きる”ため、他でもない貴方が貴方自身の人生の“主人公”であるための新たな一歩を踏み出すサポートをし、一人でも多くの方が自分の人生を自分の足で歩んでいけるようにすることが、私の目標です。

どのような人でも一人で生きてはいない。この周知の事実は裏を返すと、“誰かと関わって生きていく”事であり、他でもない自分こそが自分の人生の“主人公”である。と心から思える生き方をすることで、対人関係のしがらみを解放し、他人に左右されない関係性を築けるのです。

他人軸ではなく、
自分軸で人生を“活きる”

そのお手伝いをさせてください。

今すぐLINEで無料特典を受け取る

LINE登録いただくと動画セミナーを無料で視聴できます

さらに、今なら登録して頂いた方限定で…

3大特典プレゼント

今すぐLINEで無料特典を受け取る